大人の男関連の雑誌はこちら【定番・人気】

雑誌

ホーム > 雑誌

■読めば分かる、魅力ある大人の男

いつも本屋やコンビニで定期的に購入している雑誌がある方は、いっそのこと定期購読してみてはいかがですか?
送料無料のものが多く、また買いに行く手間(時間)も省けるので、ラクでいいですよ!


ファッション雑誌

魅力ある大人の男のファッションが満載の雑誌。

LEON(レオン)

LEON(レオン) ■出版社:主婦と生活社
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月24日
■定期購読料金:1年(12冊)9,360円(送料無料)

■LEON(レオン)の紹介
オヤジは決して若ぶってはいけません!お子さまにマネできないテクニック満載
2001年9月創刊。30〜50代、年収1000万以上の高額所得者層をターゲットにファッション、クルマ、機械式時計を3本柱として独自の切り口で展開。2002年2月号の特集「モテるオヤジの作り方」特集が大ヒット、以来年2回の恒例特集となってファン層を確実に広げる。狙った読者が若い頃に消費文化の洗礼を受けた層であったことと、「高級な実用誌」に徹した誌面作りが「掲載商品への圧倒的なレスポンス」を生み、男性誌業界で「エポックメイキングな雑誌」との」評価をうける。また、LEONが積極的に薦めるアクティヴィティはロングボードサーフィン、タンゴのふたつ。多くのスポンサーとの協賛を受けてさまざまなイベントも行い、読者への訴求効果を得ている。
Fujisan.co.jpより)

ライフスタイル

魅力ある大人の男の生き方、こだわりが満載の雑誌。

GQ JAPAN

GQ JAPAN ■出版社:コンデナスト・ジャパン
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月24日
■定期購読料金:1年(12冊)5,580円<19.8%オフ>(送料無料)
■定期購読料金:2年(24冊)10,440円<25%オフ>(送料無料)
■定期購読料金:3年(36冊)14,400円<31%オフ>(送料無料)

■GQ JAPANの紹介
オトコの“進化”を追求する男性総合誌
『GQ JAPAN』は、News・Business/Fashion/Life Style/Museというジャンルにまたがり、1冊で男性の欲望に応える男性総合誌です。正論や俯瞰に収まりきらない新たな視点で、「切り口」と「仮説」を提示します。
Fujisan.co.jpより)

Esquire(エスクァイア)日本版

Esquire(エスクァイア)日本版 ■出版社:エスクァイアマガジンジャパン
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月24日
■定期購読料金:1年(12冊)8,400円(送料無料)
■定期購読料金:2年(24冊)16,800円(送料無料)

■Esquire(エスクァイア)日本版の紹介
クオリティ・ライフを毎月あなたのお手元に。
アメリカの代表的な男性誌の日本版です。ハイクオリティーライフスタイル情報満載。
Fujisan.co.jpより)

monthly M(マンスリーエム)

monthly M(マンスリーエム) ■出版社:ベルシステム24
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月24日
■定期購読料金:1年(12冊)6,360円(送料無料)

■monthly M(マンスリーエム)の紹介
「知的冒険心を忘れない」男の実用生活誌



Fujisan.co.jpより)

Memo[メモ]男の部屋

Memo[メモ]男の部屋 ■出版社:ワールドフォトプレス
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月26日
■定期購読料金:1年(12冊)6,360円(送料無料)

■Memo[メモ]男の部屋の紹介
大人の男たちにおくる、「家と暮らし」をテーマにしたスタイルある暮らし方
Memo[メモ]男の部屋では、「家をめぐる特集」と「暮らしを弾ませる特集」を柱にスタイルのある暮らしかたを紹介。「狭小住宅」「リフォーム」「古民家スタイル」「デザイナーズ・マンション」「建築家が建てたい家」の人気シリーズは単なる家の紹介ではなく、生き方のスタイルに軸足をおいたページになっている。それこそは従来の建築雑誌や住宅雑誌では決して見えてこなっかった部分。モノを集めて、モノの蘊蓄で遊んだ時代をくぐってきた大人の男たちが、今、真剣に求めているのは、自分の時間を過ごせる心にかなった場所ではないだろうか。Memo[メモ]男の部屋は、単なるモノと人の入れ物ではなく、読者が求める時間が流れる場所が、発想を新しくしてくれる家のかたちが、ここで見つかる。
Fujisan.co.jpより)

ランティエ。

ランティエ。 ■出版社:角川春樹事務所
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月24日
■定期購読料金:1年(12冊)8,160円(送料無料)
■定期購読料金:6ヶ月(6冊)4,080円(送料無料)

■ランティエ。の紹介
「和」をテーマにした男性向け総合誌
40〜50代男性向けライフスタイル提案誌。読み物・ファッション・芸術・ライフスタイルなど、「和」をベースにしながら幅広く特集を展開。日本の風土・伝統・美意識を読者に伝承する雑誌を目指しています。
Fujisan.co.jpより)

男の隠れ家

男の隠れ家 ■出版社:あいであらいふ
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月27日
■定期購読料金:1年(12冊)8,160円(送料無料)

■男の隠れ家の紹介
男の居場所発見マガジン
企業戦士といわれる仕事オンリーの男たちも、自分の時間を大切にする傾向が現れている。といっても家族がいれば、自分の時間をつくりたくても、なかなかつくれないもの。そんな男たちの要望に応えて、『男の隠れ家』は生まれた。本誌はアフター5やウイークエンドの貴重な時間を、いかに魅力的で豊かな時間にするか、さまざまな角度から豊富な情報を網羅している「快適空間マガジン」だ。
Fujisan.co.jpより)

一個人(いっこじん)

一個人(いっこじん) ■出版社:ベストセラーズ
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月26日
■定期購読料金:1年(12冊)6,960円(送料無料)

■一個人(いっこじん)の紹介
私の時間を愉しむ実用情報誌
「私の時間を愉しむ」をキャッチコピーに、成熟した個人である40歳代からの男性に向けたライフスタイルマガジン。一人ひとりの生き方こそ主役の時代に、衣・食・住・旅などオフ・ビジネスの充実した暮らしを愉しむためのノウハウ・情報を掲載。それらをさまざまな実例とともに美しい誌面で紹介し、新鮮な実用情報をきめ細かく提案します。
Fujisan.co.jpより)

日経おとなのOFF

日経おとなのOFF ■出版社:日経ホーム出版社
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月6日
■定期購読料金:1年(12冊)7,560円(送料無料)

■日経おとなのOFFの紹介
人生をより豊かにするオフ生活情報誌
仕事も遊びも今が旬。そんなエネルギッシュでアクティブな大人のためのオフ生活情報誌。上質な「旅」「食」「遊」の情報を厳選してお届けします。記者自らが一般客となって、旅館やホテルに泊まったり、レストランで実際に食べてみたりして、本当にいいものかどうかを確認。その上で再取材を行い、記事にまとめるという手法をとっています。嘘のない信頼性の高い情報を掲載するというのが基本姿勢です。
Fujisan.co.jpより)

Tarzan(ターザン)

Tarzan(ターザン) ■出版社:マガジンハウス
■発行間隔:月2回
■発売日:第2、4水曜日
■定期購読料金:1年(23冊)9,900円<4.4%オフ>(送料無料)

■Tarzan(ターザン)の紹介
快適なんてカンタンだ、とカラダづくりの教本
カラダづくりの教本。カラダ作りにはカラダのために知っておかなければならないことがたくさんあります。
【過去の特集】「だから、内臓も鍛える!」「あの人のカラダ作りが知りたい!」「タフなカラダは肉と野菜が作る!」「もうちょっと引き締めて、無敵なカラダ!」「実証しよう、体脂肪は1か月でこう減っていく!」「男も女も筋トレで、確実に痩せる!」「腹を凹ます100の方法」
★年間定期購読は、1年の年間定期購読料金が1冊分割引の価格になっています。さらに、送料も無料。つまり、『Tarzan』1年分23冊を、22冊ぶんのお値段 9900円で読むことができます。
Fujisan.co.jpより)

グルメ・食べ歩き

魅力ある大人の男の食へのこだわりが満載の雑誌。

dancyu(ダンチュウ)

dancyu(ダンチュウ) ■出版社:プレジデント社
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月6日
■定期購読料金:1年(12冊)9,800円(送料無料)

■dancyu(ダンチュウ)の紹介
本物志向をベースに食の豊かさ・楽しさを追求
1990年12月。 日本初の本格的な食のエンターテインメントマガジンとして出発したdancyuは、時代の大きな潮流である本物志向をベースに「食」の豊かさ・楽しさを追求。 その結果として、現在では男女の隔たりなく料理のプロや流通関係者も含めて、「食」にこだわる人々に最も信頼されるメディアとなっています。様々な食ブームの発信源でもあるdancyu。 そして、「食のオピニオンリーダー」といわれる読者の世界を紹介します。
Fujisan.co.jpより)

食楽(しょくらく)

食楽(しょくらく) ■出版社:徳間書店
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月30日
■定期購読料金:1年(12冊)8,580円(送料無料)

■食楽(しょくらく)の紹介
大人のための上質生活誌
 単なるグルメ&レシピ情報にとどまらず、食へのこだわりから生まれる豊かな暮らしぶり−“クオリティ・ライフスタイル”−を目指す大人のため上質生活誌。食材の生産者から腕を振るう料理人、そして舌鼓を打つ『食楽』読者すべての人々にスポットを当て、「旨い」の理由、バックグラウンドを探り出します。
Fujisan.co.jpより)

おとなの週末

おとなの週末 ■出版社:講談社
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月15日
■定期購読料金:1年(12冊)5,880円(送料無料)

■おとなの週末の紹介
食を愛する、街を楽しむ、旅に恋する大人の情報誌




Fujisan.co.jpより)

散歩の達人

散歩の達人 ■出版社:交通新聞社
■発行間隔:月刊
■発売日:毎月21日
■定期購読料金:1年(12冊)6,600円(送料無料)

■散歩の達人の紹介
私の時間を愉しむ実用情報誌
「私の時間を愉しむ」をキャッチコピーに、成熟した個人である40歳代からの男性に向けたライフスタイルマガジン。一人ひとりの生き方こそ主役の時代に、衣・食・住・旅などオフ・ビジネスの充実した暮らしを愉しむためのノウハウ・情報を掲載。それらをさまざまな実例とともに美しい誌面で紹介し、新鮮な実用情報をきめ細かく提案します。
Fujisan.co.jpより)

酒とつまみ

酒とつまみ ■出版社:大竹編集企画事務所
■発行間隔:年2〜3回
■定期購読料金:3冊1,530円(送料無料)

■酒とつまみの紹介
飲兵衛だっていいじゃないか!! 問答無用の酒飲み人生謳歌マガジン
基本コンセプトは、その名の通り「酒とつまみ」に関することなら何でもアリ。とはいえ、オシャレなバーの紹介や酒のウンチク話など、タメになる情報はまったくナシ。とにかく世の飲兵衛が「しょうがねえなあ」とか「何でそんなことするの?」とか呆れつつも、どこか共感してしまう酒バカ話のオンパレード。毎号、「酔客万来」と称して飲兵衛の著名人も登場。丸ごと一冊アルコール度数100%の酒飲み雑誌です。飲兵衛バンザイ!!
Fujisan.co.jpより)

モノ情報・グッズ・雑貨

魅力ある大人の男の小道具が満載の雑誌。

Pen(ペン)

Pen(ペン) ■出版社:阪急コミュニケーションズ
■発行間隔:月2回刊
■発売日:毎月1、15日
■定期購読料金:1年(23冊)11,500円(送料無料)

■Pen(ペン)の紹介
モノの選択にとことんこだわり、魅力に満ちた美しいライフスタイルを求める男性のための雑誌。
機能と美しさを併せ持つグッドデザインの部屋に暮らす。本物の美酒に酔い、流行りではない一皿に舌鼓をうつ。スタイリッシュで高性能なクルマを乗りこなすーーーそんな大人の男たちの知的好奇心を触発し、新しい価値観や独自の生活スタイルを提案する雑誌です。
Fujisan.co.jpより)

モノマガジン(mono magazine)

モノマガジン(mono magazine) ■出版社:ワールドフォトプレス
■発行間隔:月2回
■発売日:毎月2、16日
■定期購読料金:1年(22冊)13,700円(送料無料)

■モノマガジン(mono magazine)の紹介
創刊23年の金字塔!モノ情報誌の先駆者
モノ・マガジンファンの皆様に支えられ、ちょうどCDプレーヤーが発売された1982年にスタートしたモノ・マガジン。流行や生活を端的に表す新製品情報を中心に、100円の消しゴムから数千万円のクルマまで、モノの機能、デザイン、操作性、歴史、伝統、哲学、作る人、使いこなす人・・・・・モノをとりまくあらゆるフィールドを紹介してきました!人とモノが触れ合う限りモノ・マガジンのスタイルは永遠に変わりません。変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します。今回、便利でお得な年間購読をご案内します!是非ご利用下さい!
Fujisan.co.jpより)

世界の腕時計

世界の腕時計 ■出版社:ワールドフォトプレス
■発行間隔:隔月刊
■発売日:毎奇月16日
■定期購読料金:1年(6冊)12,600円(送料無料)

■世界の腕時計の紹介
世界の注目コレクションが満載!
新作情報から人気モデルまで、話題作が満載。時計作りの工程や、ブランド誕生秘話など毎号魅力的な特集記事や写真をお届けします。
Fujisan.co.jpより)





※価格は変更になる場合もございます。ご購入の際はリンク先のページでいま一度ご確認ください。